カードローンを利用するハードルも随分と下がり、 利用者も年々増えていると言われています。
カードローンは非常に便利なもので、慢性的に利用していていつの間にか多重債務に陥っている人も少なくありません。
お金を借りているのに、自分の口座からお金を引き出しているというような錯覚に陥るとも言われています。

多重債務に陥ってしまった場合、債務整理をするという解決方法があります。
債務整理には自己破産や任意整理などがあります。
しかし。債務整理をした場合、その後の数年間は新たなローンが組めなかったり信用情報に傷がついてしまったりと、デメリットが少なくありません。
そこで利用したいのがおまとめローンです。
おまとめローンは今広告にもよく載っていたりするので聞いたことがある人も多いでしょう。
今は多くの銀行などがおまとめローンを販売しています。

おまとめローンであれば債務整理の様なデメリットも少なく、借金を一本化して返済していくことができます。
もちろんこのおまとめローンにも、もちろん審査があります。
一般のカードローンを利用するときと同じですね。
審査をパスしなければ利用することができないというわけです。
審査基準はその金融機関によって少しずつ違っていると言われています。
過去に債務整理をしていたり、3ヶ月以上返済が滞っているというような場合は、なかなか審査を通過できないと思っても良いでしょう。
また、借入額や借入件数があまりに多すぎる場合や、年収が極端に低いという場合にも審査に落とされる可能性があります。

闇雲におまとめローンに申し込みをするのではなく、申し込む前にここなら審査をパスすることができそうだ!というところを見極めてから申し込むことが大切です。
おまとめローンは評判・口コミで選ばない!最速借金完済のための一本化戦略論を知りましょう。
また、審査に万が一落ちてしまったとしても、「借入希望額を減額してもらえれば、おまとめローンを組むことができます」と言われるような場合もあるようです。
その場合は信用情報などの問題ではないですから、借り入れ希望額を少し減らして申し込むと良いでしょう。
おまとめローンは一般的なカードローンと比べて借入額が大きくなるため、お金を貸す側、つまり銀行側としても、より慎重になると言っても過言ではないでしょう。
1000円貸すより10万円を貸す方が、貸す側にとってリスクが大きいものです。
おまとめローンを利用すれば月々の返済は一本化され、結果的に金利の額も少なくなります。
つまり、総返済額も少しは少なくなりますから、多重債務に苦しんでいるという方は申し込みをしない手はないとも言えます。